お問い合わせはコチラ
よくあるご質問
HOME > インターネット選挙運動サポート

インターネット選挙運動サポート

これからはネットの活用によっても、選挙戦の勝敗が大きく左右されるでしょう。ネットでの選挙活動において、ホームページの開設やツイッター・フェイスブックといったSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)にアカウントを持つことが重要になります。
そして、そこからいかに情報を発信し、候補者の掲げる政策やビジョンを有権者に示せるかが重要なポイントとなります。もちろん、ネット選挙は、若者の投票率を上げてくれる魔法のツールではありません。しかし、ネット選挙解禁によって、若者が選挙情報に格段にアクセスしやすくなったことは事実です。
ホームページ
これからの選挙にホームページは欠かせないものとなるでしょう。
しかし、ホームページがただ存在するだけでは意味がありません。
そこに掲載されている情報が古かったり、全く更新されていないとなると折角のホームページが逆効果になります。常に新鮮な情報に更新し最新の状態に保つことが重要で、自らの活動を住民に情報公開することが大切です。
ブログ
ブログを活用することも有効な手段ですが、ホームページとの違いを理解し、運用することが重要です。
ブログでは日々の活動などをリアルタイムに書くことができます。
あなたの考え方や人柄を有権者に知ってもらうには最適なツールです。
facebook・Twitter
「SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)」と呼ばれるサービスのことで、限られた空間で自分のプロフィールを設定し、 実際の知り合いやインターネットを介してできた友人などと、日記やつぶやきといった文章、写真や動画などを共有して楽しむサービスです。
SNSでは「多くの情報」を「多くの有権者」に伝えることができますが、自らの姿がネット上では「色濃く反映される」ことをも十分に意識して運用してください。
youtube
あなたの想いや情熱を伝えるためにとても効果的なのが「動画」です。
ホームビデオやデジタルカメラや、動画撮影機能がついた携帯やスマートフォンで撮影した動画データをYouTubeにアップロードし、 ホームページやSNSに連携させることで、伝わりにくい情報をより的確に伝えることが可能です。
※「youtube(ユーチューブ)」とは動画共有サービスのことです。サービスは基本無料(一部有料)で利用できます。
インターネットでは、書き込む頻度や内容によっては逆効果をもたらす結果になってしまうこともあるので慎重に運用することが大切です。
しかし、それほど怖がる必要はなく、どういった事が危険か、どういった事でトラブルになるかを理解しておけばいいのではないでしょうか。
ネット選挙運動を知ろう
このページの先頭に戻る